ルワンダ ガコヒル (シティロースト) 200g

1,836円(税136円)

挽き方を選ぶ
購入数

素晴らしいルワンダコーヒーを味わう

前回南部州エリアのニャミラマを販売しましたが、今回のマチアゾウォッシングステーションは西部州に位置し、これまで扱うことのなかったエリアです。産業には乏しくルワンダでも貧しい地域とされていますが、産出されるコーヒーは高いポテンシャルを感じさせてくれます。また、これまで扱ってきた主要産地とは山脈で隔てられておりコーヒーの生育環境は同じルワンダでも全く異なります。

そんな今回のGAKO HILL ガコヒルはやはりこれまで紹介したルワンダとはひとあじ違います。

よく熟した果実のニュアンスを含みながらも全体としてすっきりとしています。触感は豊かでその滑らかさはシルキーといえるほどです。これほど複雑で明確なキャラクターは特異だと思います。高産地ならではの酸の特性に加え、なんとなくルワンダにおけるブルボンとの相性の良さを他の産地よりも感じさせてくれるような気がします。しっかりとしたローストに耐えうるハードビーンで様々な焙煎度への適応を予感させます。

個人的な感想は、「飲み飽きないわりには随分味わい深いコーヒー」です。 マチアゾウォッシングステーションには集落ごとに収穫したコーヒーチェリーが持ち込まれます。複数の集落がある中で特に素晴らしいコーヒーをつくっている集落のコーヒーを単一のロットとして仕立てていただきました。それがGAKO HILL ガコヒルです。
※ヒル=集落

所在:西部州ンゴロレロ郡マチアゾ市ギテガ地区
主要生産者:ニャカレミエ・ジャン・ピエール
標高:1858-2200m
品種:ブルボン


ルワンダコーヒーの売上の一部を寄付
ルワンダにおける高品質なコーヒーの継続的な生産、生産者や生産者の家族の安定的な生活、そしてさらなる品質向上に取り組むプロジェクトに売り上げの一部を寄付します。