【スペシャル飲み比べセット】コスタリカ ブルマス・デル・スルキ ドン・ホセ ミラクル3種セット(精製違い) 600g(200g×3)

4,860円(税360円)

挽き方を選ぶ
購入数
優れたマイクロミルにて産出される秀逸なコーヒー


同農地の精製方法の異なるコーヒーをそれぞれ200gのお得な飲み比べセット
・ウォッシュト(シティロースト) 200g
・ナチュラル (ハイロースト) 200g
・パルプトナチュラル/ブラックハニー(シティロースト) 200g

●ウォッシュト

チェリー収穫→粗選別→果肉除去→水洗処理(ミューシレージ除去)→乾燥→一時貯蔵→脱穀(パーチメント除去)→選別→コーヒー豆

このドン・ホセは、きれいでシャープな酸があり味の輪郭がくっきりと浮かび上がらせます。キャラメリーな印象の中に心地よく感じられる果実感が複雑さを演出しています。

●ナチュラル

チェリー収穫→粗選別→乾燥(果実のまま)→一時貯蔵→脱穀(乾燥果実及びパーチメント除去)→選別→コーヒー豆

このドン・ホセは、ボディが豊かで芳醇な果実味にあふれています。ナチュラル精製でここまでクリーンなのはコスタリカの優良生産者ならでは。

●パルプトナチュラル(ハニー※)

チェリー収穫→粗選別→果肉除去→乾燥(ミューシレージ※の付着したまま)→一時貯蔵→脱穀(パーチメント除去)→選別→コーヒー豆

このプロセスの場合、上品さが際立っています。果実感は十分にありますが、ローストによる香ばしさの表れ方が上記のプロセスと異なり繊細です。思いのほかバランスの良い印象です。



コスタリカにおいてはいくつかの小農家で作られるマイクロミルによるコーヒー生産が脚光を浴びています。ここ数年でマイクロミルの数も増え品質向上に寄与していると考えられます。

ウォッシュト精製が主流の中米においても近年は、味わいの観点からそれ以外の方法で生産処理されるコーヒーが目に付くようになりました。特にコスタリカのマイクロミル及び小農家はその動きを主導する存在だと思います。様々なメソッドのパルプトナチュラル(ハニー)を試みて成功している生産者も目立ってきています。

数あるコスタリカコーヒーの中でもブルマスデルスルキマイクロミルはこれまでも高品質マーケットの中心的な存在を担ってきました。卓越した力のあるコーヒーを毎年供給してくれます。


農園:ドン・ホセ
農園主:ファン・ラモン・アルバラード
所在:サン・ホセ州レオンコルテス市サンイシドロ
標高:1,965mー2,050m
品種:ビジャサルチ

こちらもご覧ください
http://yamadacoffeeokinawa.com/bookmark/story/819.html